大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 29日

木取りとは

仕事の流れで現場と作業場日替わりで仕事する事もあります。
現在内部造作木取り中!
木取りは前にも紹介したこともございますが、始めての方もいるかと。
住み家でよく使用します檜材(百年生)
c0228241_2153796.jpg

この百年生ブランド品ですが、超一流品の無地材ではございません。
節も沢山あります目の切れている部位もございます。
c0228241_21153362.jpg

このように板材の目が平行でない場合には、目に沿って墨打ちしてカットして行きます。
カットした部分は、ほぼ廃材となりますが、造作材はグ~ンとランクUPいたします。
これが(木取り)なんです。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-05-29 21:23 | 材料 | Comments(2)
2014年 05月 28日

課題

塾生、来月提出の課題
作業場で仕事の日には、塾生刻みの継ぎ手制作しています。
簡単に見える継ぎ手も彼らにあてがわれる材料は、刻みで出た端材です。
この端材で作るのはとても大変なんです。
短い端材で刻めれば、実際の家ではとても楽だと思います。
通し柱、管柱、横差し、扇ほそ、落としアリ、込み栓を想定した課題です。
c0228241_21111860.jpg
c0228241_21111763.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-05-28 21:09 | 塾生&カレッジ生 | Comments(2)
2014年 05月 25日

雪にも負けず

作業場内に大きく育った野イバラ、今年の大雪でつぶされ伐採も考えたのですが、
元気に復活しました。
c0228241_21282986.jpg

今年もたくさんの花と香りを届けてくれます。
c0228241_2021677.jpg
c0228241_203515.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-05-25 20:03 | 自然 | Comments(2)
2014年 05月 24日

先人の力

今日は、昨日の続きとなります。
80年以上前に加工された床材の小口を切断した物です。
この床材、巾280mmx18mmほどの地松でできている。
畳下地なんですが、当時はお蚕なども行っていたのでは?
ピカピカに黒光しています。

そして、この床材の実加工です。
c0228241_22201999.jpg
c0228241_2219525.jpg

この実加工(矢筈継ぎ)と言います。
私は、この加工の道具を観たことがありません。
どのような道具で加工したんでしょうね。
たぶんこのような道具では??と想像はできますがお勉強になりました。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-05-24 22:30 | 職人技 | Comments(2)
2014年 05月 23日

人力

現在進行中の古民家再生では、今現在の事よりも、その当時この家に携わった
人々の日々が、そして道具が気になります。
解体をしていると、しばし眺めては関心しています。
木挽きさんの引いた鋸の目、
c0228241_2237765.jpg

この材は、畳の下地となる床材を製材した物です。
家一棟分何日かけて製材した事でしょうね。。。
私には、できないわ037.gif
c0228241_2391984.png

木挽き鋸、鋸巾50cmほどあると思います。
まっすぐに挽くため巾広なんです。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-05-23 22:44 | 職人技 | Comments(4)
2014年 05月 18日

4連覇

今日、住み家の事務所、作業場などがある地区のソフトボール大会があり
事務所のある宮下自治会、一回戦は、私GENが先発、9対0で完封試合
優勝決定戦も8対0で4年連続優勝を成し遂げました。
昨年の決勝戦から3連続完封、
作業場のある大堀自治会が3位になりました。
c0228241_2262787.jpg
c0228241_2264130.jpg

慰労会では、来年は5連覇だ~って盛り上がって(^_^)
参加されました皆さんお疲れ様でした。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-05-18 22:09 | 色々 | Comments(0)
2014年 05月 13日

材の観察

c0228241_2253853.jpg

半分水洗い
c0228241_2364973.jpg

このスノコは、4年前材の腐食の進み具合も観る為に風雨にさらしておいた材です。
今回、場所移転につき、ついでに進行状況を確かめて観ました。
左から、エステックウット、コシイサーモウット、米ヒバ、米スギ、檜、サワラ、杉赤身、
ピーラ、ラワン。アパです。柾目、木目、年代それぞれ違い比較もどうかと思いますが、
まだ4年と日も浅く、その差は明確でありませんでした。
すこしの変化は、杉材が冬目が浮き出ています。
ほとんどの材が、グレー化してますが、エステックウット、サーモウットは水洗いすると
施工時の色合いを取り戻します。
残念だったのが杉の白身を設定していませんでしたので、
今回、新たに杉白身材を追加いたします。
この先も経過見守って行きます。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-05-13 23:29 | 材料 | Comments(2)
2014年 05月 09日

シャチ&シャチ

シャチ継ぎと言う継ぎ手、住み家ではこの継ぎ手を用いる事が多い
カマアリ継ぎよりも引き力に強いと思うからである(私の考え)で、、、前にも紹介してますが、
どうしてかと言いますと。
塾生2年目の課題にこの継ぎ手の練習と現在手刻み中が重なった訳です。
塾生にとって現物と照らし合わせて制作ができます。
c0228241_2256071.jpg

上の模型は、塾生が課題で制作したシャチ継ぎです。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-05-09 22:59 | 塾生&カレッジ生 | Comments(2)
2014年 05月 04日

二人塾生

連休2日目の今日住み家の作業場に、長野市から塾生の宮澤君が、住み家の塾生を訪ねて来ました。
塾生も2年目に入ると、より実戦的な課題となります。
今回の課題、(カマアリ、台持ち、渡りアゴ、アリ、金輪、シャチ継ぎなどの)
二人の塾生、カマアリ継ぎ手の墨付け刻みをやっていました。
c0228241_1941057.jpg
c0228241_19412973.jpg
c0228241_19421262.jpg

お互いライバルとしてこの先立派な大工に育ってほしいですね。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-05-04 19:48 | 塾生&カレッジ生 | Comments(6)
2014年 05月 03日

ヘリボード

住み家も本日から6日まで連休です。
連休の初日には、桜の花が満開でした白馬へ行って来ました。
今シーズンの〆となりますスノーボード
そして、〆のボードは栂池高原ヘリボードとなりました。
初のヘリボードは、とても楽しい感動ものでした。
参加されました皆さん大満足の一日を過ごして来ました。
c0228241_2321875.jpg
c0228241_18575111.jpg

c0228241_18594468.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-05-03 23:23 | スノーボード | Comments(0)