大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 29日

大鋸

c0228241_1283871.jpg

現在進行中のお施主様にいただいた木挽き鋸(オオガ。ガガリ)お施主のお祖父ちゃん
からいただいた物だそうです。
おそらは、100年以上前に使われていた大鋸だろうといいます。
お施主様のお言葉(私たちが持っていても、鉄だから。。住み家さんでやくだててほしい、)と言うわけでした。
そんな訳で、早速お施主様玄関に付きます家具の扉に使用します板を割いてみました。
c0228241_12212611.jpg
c0228241_12215079.jpg

続きで!

More続き
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-07-29 12:24 | 道具 | Comments(3)
2015年 07月 26日

またしても(感)

昨日の続きになります。
材の心配事、の結論はこうなりました。
豪華な材も製品となった後に割れ、反り、曲りが発生してはたいへんです。
私の直観で、この材は、割れが発生する確率50%と判断しました。
そこで、この材の割れを起こす力を取り除くことといたしました。
その方法は、割れるまえに割ってしまえです。先手必勝と言うわけです。」041.gif
c0228241_1831623.jpg
c0228241_1833442.jpg

二枚に裂きまた剥ぎ合わせます。完璧に剥ぎ合わせると、合わせ部分はわからなくなります。
非常に無駄な、無駄な時間に見えますが、転ばぬ先の杖なんです037.gif
この様に二枚にする事によって一枚の力が弱まって狂いを弱めるわけです。
ただし、何の計算方法もないんです、ただ私の(感)だけです。041.gif
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-07-26 18:16 | 材料 | Comments(2)
2015年 07月 25日

未来を見据えて!

c0228241_2123277.jpg

この材は、楢材です家具の天板に使用するものですが、一枚板の幅広材500mmほどあります。
天板は巾400mmほどに仕上げます。
そこで、まず考えます、はたしてこの板、一枚板として使用できるのか、です。
一枚板で使用すると、とても豪華なものになりますが、、、
で、私が何を心配しているかお分かりになりますか、039.gifそれはわかりませんよね。

ひとりごと、なんぞ!041.gif

この材は、一本丸太を製材して住み家に友木6枚ほど有ります。
心配ごとは、その数枚にひび割れがおきているんです。
この材も少しだけ割れが見えますが、長さ的にはカットできますが!

私たちが考えることは、今、ではないんです。
そう、一か月後又は、半年後、あるいは十年後、木取る時にはまだまだ先の事を考えて仕事するんですよ。

私の出す結論は、また後日報告いたします。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-07-25 21:36 | 材料 | Comments(2)
2015年 07月 24日

家具

家具づくりまだまだ続きますが、出来立ての家具いくつかUP
この二つの家具は、それぞれ別のお家に取り付けるものです。
これらの家具は、全て杉材で作られています。それには色々理由があるわけです。
一つの家具はお施主様が、化学物質に敏感なかたです。
もう一つは、玄関の下駄箱です、湿気がこもるため引き戸は格子組としました。
空気の抜けと、杉材の調質効果を期待してのものです。
c0228241_21285765.jpg
c0228241_21294412.jpg
c0228241_2130470.jpg
c0228241_2130253.jpg
c0228241_21303947.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-07-24 21:31 | 材料 | Comments(2)
2015年 07月 23日

インタビュー

今日作業場に家づくりの会の設計事務所さん7人で立ち上げたキノイエセヴンといいます木の研究会に、住み家も協賛加入しています。
そのキノイエセヴン広報担当、岩本さんと、本日の住み家、担当になられました松原正明建築設計室の松原さん,所員さんお2人と小野育代さんが(家づくりの会会員)
住み家の取材にきてくださいました。
本日は、いろいろ住み家を立ち上げた経緯など盛りだくさん質問を受けました。
午後2時から6時まであっと言う間の半日でしたが、
住み家の家づくりの思いをお伝えしました。
キノイエセヴンの益々の発展をお祈りいたします。

皆様、遠い住み家までお越しいただきありがとうございました。






[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-07-23 21:57 | 色々 | Comments(0)
2015年 07月 22日

板倉造り

現在作業場で家具作り中のため見習い君たちには、物置の手刻みをさせています。
二人で図板かきから始まり尺状作り、墨付けと、、そしていつものように、まずは
自分流に進めさせて、その意図はと尋ねます。10人10色と言いそれぞれの考えが答えとなります。
三年生と二年生です一坪の物置です。何の問題もなく刻めなくてはいけません。
どのように進みますか、終わるまで報告つずけます。

この物置は、住み家で板倉建築協会会員であります板倉造りで造ります。
板倉造りの見本にもなります。
c0228241_21391265.jpg
c0228241_2140840.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-07-22 21:41 | 塾生&カレッジ生 | Comments(2)
2015年 07月 21日

水分計

c0228241_226583.jpg

ハンディータイプの高周波式水分計です。
測定精度(%)±0.5と(財)日本住宅・木材技術センターの評価試験合格品で高い信頼を得ています。
住み家で最もほしかった器具です。
ただし、住み家では、含水率が全てだとは思っていませんが、ただただ感だけで物事が終わらない
時代になってしまったと言う事でしょうね。

含水率30%あったから倒れてしまったと言うお話聞いた事もなく、材にひびが入った
隙間が開いた、その程度のこと。。。こんなハードな事を書くとおしかりうけるかな041.gif
高温乾燥で、もう、すでに100年経った古材のような材を使うよりは、と、思うのは私だけなのでしょうね。おっと! これはもっと怒られるわ041.gif
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-07-21 22:47 | 道具 | Comments(2)
2015年 07月 20日

カレッジ生、 木取り

今日は祭日でしたが、作業場では家具作りです。
ただし今日はカレッジ生の見習い君と二人でした。見習い君に下駄箱の天板、&側板など
削りをさせています。
仕上げるだけの削りではなく、曲り、ねじれ、反りなどを取り除く木取りからです。
言葉ではかんたんですが、結構熟練を要する作業です彼の技術で一枚仕上げるのに半日以上要していました。
これから経験を積めば一枚30分程で仕上がるようになると思います。
c0228241_2052231.jpg
c0228241_2061860.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-07-20 20:07 | 塾生&カレッジ生 | Comments(2)
2015年 07月 19日

紋様

今日の作業場に届いた刃物!
越後のちょうなの名工が製作した物のようです。建築で使用することは少ないと思いますが、
見ると実に綺麗です。
両刃を挟む地金は何層にも何層にも重なってその文様が木目模様に見えます。
刀造りの製法ですね。
c0228241_201329.jpg

c0228241_2023172.jpg

研いでみました・
c0228241_20223788.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-07-19 20:23 | 道具 | Comments(2)
2015年 07月 17日

家具作り

今日から始まります3戸分の家具製作
とりあえず一戸分一戸分ずつ工期の無い家から仕上げていく方法をとります。
そして初日は、材料の巾剥ぎからです。
天板タモ材杉材などいろいろから。
c0228241_2051027.jpg
c0228241_205119100.jpg

こんな感じから行きます。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-07-17 20:53 | 材料 | Comments(0)