大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 28日

チルチンびと

c0228241_20392243.jpg

チルチンびとと言う雑誌!
最近とてもメジャーになった雑誌ですね。
建築、生活など幅広いジャンルで全国連載していますが、今回のこのチルチンびとは、
神奈川版のようです。
神奈川県内を中心紹介されています。(9月29日発売)
なぜ、この(チルチンびと神奈川)の事を書くかといいますと、このチルチンびとに
(住み家)の広告版が紹介されています。
チルチンびと。簡単に載せて頂ける雑誌だとは思っていません。
どうして住み家へたどり着いたかと聞いてみましたら、住み家が会員の(優良工務店の会)から
たどり、チルチンびとのコンセプトに合った会社と言うことだそうです。

販売エリアは、神奈川県横浜市内.東京都内城南城西エリア
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-09-28 21:17 | 色々 | Comments(2)
2015年 09月 27日

土建まつり

今日は神奈川土建まつりが、淵野辺公園隣接広場で開催されました。
朝には小雨が降っていましたが、天気の回復とともに、昨年を上回りそうに来客者も増えて、
にぎやかに行われました。
相模原市内の全分会が、模擬店を出店、津久井分会では、豚汁、キュウリの一本漬け、カキ氷
を販売、今年も昼過ぎには完売となりました。
午後3時に閉会、その後7時まで作業場でお仕事してきました。008.gif
c0228241_2034257.jpg
c0228241_204714.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-09-27 20:17 | 色々 | Comments(2)
2015年 09月 25日

感と経験

今日はあいにくの雨の一日となってしまいましたが、二か所のスロープのコンクリート打ち込み
でした。
昨日からテント設置して置きました。 やったね037.gif
このスロープの生コン打設は、感、というものが必要です041.gif
平らの打設は楽なんですが、勾配があると生コンが下へ下へと下がるわけです。
その対策として、上部には厚めに、下部は薄く打設していきます。
それは感と経験なんですね。その位、もう少し、もういいよなど、言葉がとびかいます。
そして、このスロープの仕上げは、櫛引き仕上げとなっていましたが、
雨のためと、左官てつさんの好意により、生コン洗い出しにと変更いたしました。
生コン打設後、玉砂利をまき付せ込んで、洗い出して行きます。
基本生コンですが、この仕様はくどくなく、アプローチなどには、いい感じに!
c0228241_21221089.jpg

大工も手伝って7人で夜の7時までのハードな一日でした。
仕上がりは、又の日にUPする事にいたしましょう。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-09-25 21:29 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)
2015年 09月 24日

無垢材は生きている

c0228241_23271028.jpg
c0228241_23295599.jpg

もう一つの家具です。
このお家には、大きなシュウズクロゼットもありますが、玄関間にあります
下駄箱でしょう。
この下駄箱の天板は、ウォーク材ですが、前に紹介いたしました巾700mmほどありました
材を、割れが起きそうで二つに割いて巾剥ぎした材です。
無垢材をセレクトするには、いつも心配事がつきものです。
無垢材と言う物は、絶えず動いています。
乾燥していると思っていても割れたり反ったり、やせたり伸びたり、そう、生きていると言うことですね。
そこで、この下駄箱には、いつでも調整できる仕掛けがしてあります。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-09-24 23:57 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)
2015年 09月 21日

金物の選定

大工製作家具、洗面台!
主な材質、トップにはコーリアン、本体はポリランバー表面にメラミン貼り
家具作りに一番大変なことは、金物の選定でしょう。
この洗面台の前倒し収納の丁番の選定には、時間を要しました。
動きと強度が求められます。
c0228241_2275611.jpg
c0228241_2283351.jpg
c0228241_2285272.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-09-21 22:09 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(2)
2015年 09月 19日

大型ラック

大工製作の家具!
メインラック、材質は天板にバーチ材、本体にバーチランバー、建具にはカバ桜と
サブラックと同じ仕様です。奥行550mm長さ2100mmと大型ラック。
このラックは、壁に取り付けしていません。可動可能使用です。
c0228241_2242911.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-09-19 22:46 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(2)
2015年 09月 18日

貴方なら挑戦しますか?見てますか?

c0228241_22181889.jpg

今日の現場です。
用事を済ませて10時に現場到着!
式台石(沓脱ぎ石)が動いていました。
この式台、解体前縁側に使用されていた物、解体時庭に置いてたのですが、
設備屋さんが、一人で5mも動かしたんです。一人で。。。
しかも斜め45度から。。道具は、バール一本
400kg以上あると思いますが。。。?

こんな時、いつも思い出すのは、一休さんです。
ならず者の怪力と一休さんのお話しです。

ならず者に一休さんが、あの大きな釣鐘が動かせるかと問い、怪力を持ってしても動かなかった!
私なら、ゆび一本であの大きな釣鐘を動かして見せます。私が動かせたら、いたずらはおやめなさいと言うお話です。

あの設備屋さんが、一休さん?  似合ってね~っ。。どっちかと言うとならず者の怪力だよな~≪ ̄∇ ̄;ハハハッ
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-09-18 22:48 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)
2015年 09月 15日

http;//kinoieseven.com/

今日は、ニュースです。
7月23日にお伝えいたしましたインタビューについて。
住み家で協賛加入していますNPO法人(家づくりの会)の中の7人の建築家で立ち上げた
キノイエセブンと言う研究会があります。
住み家では、協力工務店として、キノイエセブンにも登録させていただいています。
   (キノイエセブンを支える仲間たち)として、今回キノイエセブンのHPに紹介されました。
そして、インタビューにおいで下さいましたのは、建築家(松原正明建築設計室)の
   松原正明さんです。
http;//kinoieseven.com/
http;//kinoieseven.com/sumika.html
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-09-15 22:49 | 色々 | Comments(4)
2015年 09月 11日

ダンパー2

昨日につずいてダンパー取り行けの様子、下ヒンジと上ヒンジでは、
耐荷重が違ってきます。
下ヒンジでは、ダンパーが伸びきった状態で荷重を受けますが。
上ヒンジでは、建具の重さを受けるに必要なキロニュウトンのダンパとなります。
この耐荷重をさがしださなくてはなりません。
いつも使っていれば、経験で判断できるのでしょうが、、、
c0228241_20422378.jpg
c0228241_20424747.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-09-11 20:44 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)
2015年 09月 10日

ダンパー

各地で大きな被害が出ている今回の台風、現場ではそれほどの影響もなく過ごせました。
昨日の午後には、大きなサクラの木の2重の虹の傘がかかりました。
大きなサクラの木のある家)の家具の一部です。
c0228241_21732100.jpg
c0228241_2175859.jpg

取説のないまま取り付けるダンパーは、大変!
まずは模型製作してその動きをマスターしての作業でした。
ダンパーを何種類も用意してベストマッチのダンパーを捜しました。

このラックの天板はバーチ集成材です。バーチとは白樺のようですね。
そして建具は、かば桜、この二つの材は色艶、目などとてもよく似ています。
ラックの建具などには、とても似合います。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-09-10 21:21 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)