大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

大判小判を詰める

二日目の真田町、南斜面の土止め工事の様子です。
大きな金網を組み立て、この中に昨年整地したときに出没した
大判小判を詰め込んで、石垣を作ります。
そして、広い敷地内には、今が旬の山菜となれば、やってみました。
タラの芽、ウド、ワラビ、コゴミ、柿の葉っぱなど、なんとも美味しい。
c0228241_22570341.jpg
c0228241_22573569.jpg
c0228241_22580717.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-04-30 22:59 | 真田町 | Comments(2)
2016年 04月 29日

春の恵み

c0228241_22130610.jpg
c0228241_22133590.jpg
c0228241_22140725.jpg
c0228241_22143051.jpg
29日ゴールデンウィークの初日から4日間、住み家の大工と仲間5人で、
信州上田真田町に、きています。
この4日間で、南斜面土止め工事と、8畳間の物置小屋基礎工事を行います。
この敷地内は、春の山菜の宝庫となっています。
タラの芽、ヤマウド、ワラビ、コゴミ、などが沢山旬を迎えています。
南斜面のコゴミは、別の場所に移植しておきました。

[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-04-29 22:16 | 真田町 | Comments(0)
2016年 04月 28日

浮枠工法

連休前の本日の午前中には、前回のキャンプ用品手作り製作中の
お客様最後の仕上げにいらっしゃいました。
見事に作り上げていました。その画像を紹介いたします。
c0228241_2235015.jpg
c0228241_2242465.jpg

そして、このテーブル赤身材と白身ざいと分けて製作しているそうです。
紅白で作られたテーブルそこまで考えているんですね。

そして、今日は雨の降る中大変忙しい一日でした、
奈良の森庄銘木さんからあの磨き丸太が配送され引き取りと
五日市、沖倉製材さんから材の搬入と
古民家再生現場現場では、2期工事の大工による基礎工事の打設日。
この基礎工事は、ベースと立ち上がりを一度で打ち込む浮枠工法での作業です。
高度な工法ですが、打設が一度で済むため時間の短縮となります。
c0228241_22191492.jpg

c0228241_22193498.jpg

どれも、予定どおり順調に無事終了いたしました。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-04-28 22:26 | 色々 | Comments(0)
2016年 04月 26日

キャンプ用品手作り

今日の作業場においでくださいました方は、(西つつじが丘の家)の
お施主様です。
新緑の季節となりゴールデンウイークを迎えキャンプで使用する
テーブルの制作にいらっしゃいました。
c0228241_2152434.jpg

鉋仕上げからビス止めと器用に作っていきます。
何とすごいのは、木の表、裏としっかりと見極めての製作です。
c0228241_21125182.jpg

今日は、時間の関係で仕上がりませんでしたが、あと数時間で仕上がる状態です。
仕上がったらUPさせていただきましょう。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-04-26 21:17 | ハンドメイド | Comments(2)
2016年 04月 24日

神奈川土建津久井分会総会

c0228241_227260.jpg

今日は、住み家で加入しています一般労働組合神奈川土建の分会総会に!
津久井では、現在122名の組合委員で構成されています。
総会の出席者は、ほぼ郡長、会計などの役員さん20数名となってしまいます。
楽しくなければ組合じゃない。をモットに取り組んでいきます。
総会終了後には懇親会とつずきます
c0228241_22252934.jpg

懇親会では今年のボウリング大会での成績などで、話も大盛況となりました。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-04-24 22:33 | 土建 | Comments(0)
2016年 04月 23日

奥多摩

基礎工事の現場は、いつものように大工によるアンカーボルト設置です。
そんな現場から午後には奥多摩へ行ってまいりました。
東京都とは思えない自然豊かな山間の町です。
勿論仕事なんですが、古民家で使用する磨き丸太に背割りをする為です。
帰りには、わさびの新芽などもいただき、わさび漬けのできるのが楽しみです。
c0228241_223380.jpg

帰り路五日市の沖倉製材所さんへ立ち寄りアカマツの梁材の確認をしてきました。
大変綺麗な梁材が入手できました。
c0228241_2271444.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-04-23 22:08 | 相模原の古民家 | Comments(2)
2016年 04月 21日

大工基礎

ここ最近風邪が住み家をおそっています。
私も体調万全ではない中、今日から若手が体調こわしてお休みとつずいています。
そんな今日の古民家再生現場では、第一期工事も木工事終了して、第二期工事が始まっています。
この場所も、石場建と増築して土台を入れた部分がある場所です。
石場建部分に基礎を設置する工事からはじまります。
c0228241_20512422.jpg

この基礎工事全て手作業となります。
スコップ持って奮闘中です。
床堀も大工作業ですので、真直ぐ真っ平が基本です(^^♪
[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-04-21 21:02 | 相模原の古民家 | Comments(0)
2016年 04月 15日

障子組子

私事ですが、不覚にも風邪をひいてしまいました。
昨日は、完全休養としましたが、今日もお休みするとだんだん深みに入りそうで。
作業場にて、体調を整えてみました。
そんな作業場脇では、ヤマブキソウも咲き始めました。
c0228241_2039204.jpg

そして仕事は、現在進行中の古民家再生現場の欄間の障子の復旧作業です。
組子がところどころ破損していて、どうするのが一番良い方法なのかわかりませんが、
とりあえず破損部分を取り換えてみる事にしました。
c0228241_20455117.jpg
c0228241_2046439.jpg

どうなんでしょう。ここまでなれば新品に取り替えたほうが良いのでしょうかね?
きずいた事で、この障子は大工がこしらえた物ではないだろうか?と言う事です。
建具屋さんの手による作りでは無いようにおもいます。
私のただの感ですが( 一一)
[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-04-15 20:55 | 相模原の古民家 | Comments(2)
2016年 04月 11日

材料確認

今日は、富士市にあるプレカット工場に設計事務所さんと
材料の確認へお伺いしました。
構造材に使用する米松KD材、赤松集成材、唐松LVL材などを見るためです。
工場への仕入れ先、乾燥の工程などについて詳しく説明していただきました。
日本一を誇るプレカット会社のため細かい動きを求めるのは無理だと思いますが、
色々対象策など考えてくださいました。
c0228241_19514955.jpg
c0228241_1952769.jpg
c0228241_19523071.jpg

帰り道は、富士五胡巡りの一般道路で富士桜など目でながら帰ってきましたが、
2時間30分で帰り着きました。いがいに近いんです。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-04-11 19:53 | 材料 | Comments(2)
2016年 04月 10日

神奈川土建ボウリング大会

ちょっとさぼっていました。(^_-)-☆
今日の日曜日には、神奈川土建相模原支部でのボウリング大会が
相模原パークレーンズで開催されました。
今年は、300名以上が会場入りする大きな大会となりました。
その後相模原産業会館に会場を移して、表彰式、抽選会、懇親会など
盛りだくさんの半日を過ごしてきました。
抽選会では、ディズ二ーペア券、32型液晶テレビ、最新の18ボルトインパクトドライバー
などが、当たっていましたが、私、カスリもしませんでした。
c0228241_2393813.jpg
(*‘ω‘ *)おぉりゃ~( `ー´)ノ
c0228241_2310282.jpg
c0228241_23134132.jpg


c0228241_2314282.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-04-10 22:16 | 土建 | Comments(2)