大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 25日

機関紙最優秀賞頂きました。

c0228241_17205769.jpg
住み家で加入しています(神奈川土建)と言います労働組合で、
住み家は、相模原支部に所属しています。
相模原支部に、12分会がありその一分会(津久井分会)で活動しています。
それぞれの分会に(教育宣伝部)員が一名いて毎月分会新聞を発行しています。
相模原支部では、(けんせつ相模原)という機関紙を毎月発行していて、いろんな情報を発信しています。
そのけんせつ相模原機関紙が、2018年全国新年号機関紙誌コンクールで最優秀賞に輝きました。
全国の機関紙600紙から選ばれました。
最優秀賞簡単に頂けるものではないようです。

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-02-25 17:22 | 土建 | Comments(2)
2018年 02月 16日

階段

十六夜荘竣工まじかとなってきました。
今日は、設計事務所さんの検査が行われました。
明日はハウスクリーニングが行なわれます。
このお家は家の中心に階段スペースがあり1階、2階共に回廊式造りです。
そしてこの家の造作材には、米杉材が多く使われていますが、階段壁にも米杉小巾板が
貼られています。
c0228241_23054270.jpg
c0228241_23051975.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-02-16 23:36 | 十六夜荘 | Comments(0)
2018年 02月 11日

いろんな使い道

竣工まじかの(十六夜荘)今日の日曜日もペンキ屋、建具屋、タイル屋さんが現場入り
ラストオーダーで加工した桜材の取り付け打ち合わせ、
2か所それぞれ違った桜材の仕様です。こちらは杉材への敷居すべりとして3mm厚で埋め込み
c0228241_20241562.jpg
2か所目は書斎の机、天板に使用です。この天板30mmx650mmx1300mmの3枚剥ぎ材です。
桜材は、机の天板には最高ですね。
c0228241_20235732.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-02-11 20:38 | 十六夜荘 | Comments(0)
2018年 02月 06日

寄生木

雪山に行くとよく見かけるこの光景。
c0228241_20524833.jpg
杉玉に見える丸い寄生木又は、宿り木などと言う。
どこのスキー場へ行っても沢山の寄生木を見かける、そして寄生木は何故かみんな真ん丸です。
どいうことなんでしょうね。

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-02-06 21:12 | スノーボード | Comments(3)
2018年 02月 03日

ラストオーダー

今日の現場は、内部左官漆喰仕上げ、クロス工事などが進んでいます。
ラストオーダー材。階段部分に貼り付け材、米杉小巾材40mmx厚6mmの為車に積載した材だけで約7坪貼れます。
c0228241_20142063.jpg
一般的な工務店だと加工屋さんに発注するとお思いますが、住み家では大工手仕事で加工します。
加工材は700枚オーバーになると思われます。何と気の遠くなるような加工です137.png
苦労するだけに、圧倒する仕上がりになると思っています。仕上がりがたのしみですね。
c0228241_20135643.jpg
まだ、加工つづいています。

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-02-03 20:31 | 十六夜荘 | Comments(2)