大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 27日

グリーン発光機器

解体工事後、道路堺の排水溝の取るかえ工事がおこなわれます。
日中の炎天下のレベル作業に効力を発揮するレーザー機器がこの機材です。
グリーン色に発光するレーザー器です。
c0228241_11431682.jpg
c0228241_11432991.jpg
赤色発光での目視するのは、難しいのですが、グリーン色は目視する事ができました。
日中の作業には、グリーン色が見やすいと言う事が証明されました。
これから購入する方には、グリーン色がお勧めです。


[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-08-27 21:35 | 道具 | Comments(0)
2018年 08月 26日

時代の解体

境川沿いの家の解体工事、基礎コンクリート材もすべて搬出され、2区画が統合され
1区画の敷地となりました。
c0228241_11445736.jpg
c0228241_11451427.jpg
四十年ほど前に建てられた20坪ほどの家、瓦下しから始まりコンクリート搬出まで、
大工と仲間、3~4人少人数での作業でしたが、延べ5日ほどの工事で完了。
この時代の建物は、基礎無筋、金物も少なく解体も楽なのですが、
現在建てられている建物を解体する時期が来たら、工程、工賃が何倍にもなると言われています。
頑丈すぎて、解体も大変という事ですね。




[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-08-26 12:43 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2018年 08月 13日

面直し

今日は、お宝のつずきです。
昨日,日曜のため作業場で、お宝砥石のメンテをしました。
砥石3丁面直しと砥試しです。
3丁とも使用した形跡ありですが、3丁それぞれ使用のしかたが違います。
使用の目的が全く違っているんです。
面直し途中の写真で比較するとわかると思います。
c0228241_20382957.jpg
c0228241_20384993.jpg
c0228241_20402845.jpg
大工の使う砥石は、面を真っ平にしないと使えません。
この砥石は、大工さんが使用した物ではないようですね。
試し砥をした感想は、3丁共に大工が刃物を研ぐに最適な硬さでした。
上の2丁、産地はわかりませんが、同じ産地の砥石だと思います。
この2丁は、上質な砥石です。お宝です。
一番下の砥石は、青砥と言われる物でしょう。




[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-08-13 21:01 | 道具 | Comments(0)
2018年 08月 07日

お宝

今日のブログは、お宝が出たです。
現在、【境川沿いの家】に建っている建物を解体する為の
工事がはじまっています。
内部は、生活していた状況のままで、何かお宝があればと期待していました。
出ました、出ました。箱から見ると昭和時代の置き土産でしょう。
仕上げ砥石3丁です。
c0228241_20502588.jpg
昭和の時代には沢山採掘された天然砥石も最近では、採掘も少ないと思います。
さて、現在の価格にするといかほどになるんでしょうね。
ちなみに、一番左の砥石の昭和時代のお値段が30,000とレッテルが有ります。
c0228241_20504826.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-08-07 21:14 | 道具 | Comments(0)