人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 31日

泥棒さんへ

時間に追われていて、来春早々に建てる手刻みが終わっていませんで、少しでもと今日も
三時まで刻みをやってきました。残るは管柱と仕上げなどで来春も四日から仕事のよていです。
今年も残すところ8時間程となってきました。

そんな今年の出来事では、作業場に泥棒が入り持ち出されてしまいました。
そんな中にブランド品の北山杉面皮柱も被害に!
作業場の奥に隠して置いた役物の中から1本なので、転売目的ではないでしょう。
自分のお家に使用したとすれば、毎日毎日眺めなくてはならない訳で、泥棒さんもつらいことでしょう。
毎日家族と笑って過ごせないでしょうに、毎日家族で面皮材を見て笑って過ごせていたら大物の泥棒。
苦労してでも自分で買い上げて、娘さんたちに頑張ったんだよって自慢してほしかった。
c0228241_15382808.jpg
泥棒して捕まった人って必ず盗るつもりはなかったと言い張るが、無断で持ち出せば何を言おうと 泥棒!
立場を逆転して考えればおのずと答えは決まってくる、相手には、泥棒と言ってしまうわけですね。
他人に対して泥棒を働いて、この先の人生において必ず恥ずかしい事をしたなって毎日毎日、ましてや面皮柱部屋の真ん中にあろうものなら、ね~
忘れよう忘れようとしても思い出してしまうものです。

そんな思いがよぎる人生は嫌ですね。来年は良い年を過ごしたいですね。
皆さん良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。





by sumi-ka2008 | 2018-12-31 16:04 | 色々 | Comments(0)
2018年 12月 30日

ミラーレス一眼カメラ

使用してきたpanasonic DMC-TZ7 カメラの調子が悪かったのですが、
ここでレンズ内にゴミが入り黒い斑点が映り込むしまつ。
修理は無理だと思いつつもヤマダ電機へ、ダメでした。9年前の製品でした。
どうしてもカメラ必需品の為、清水の舞台から飛び降りました105.png
panasoniic DC-GF9W  W=2レンズで¥50,000とお手頃価格なんですが、
ちいさなカメラですが、やはりレンズの張り出し部分は持ち運びに苦労しそうです。
 
c0228241_19113106.jpg
c0228241_19121047.jpg
ブログの発信はこのカメラからになります。
早速なのですが、今日夜の作業場で試し撮り、
c0228241_19250685.jpg
感度良すぎなのか目には見えないのですが、縦じまの影が映り込んでいます。
この現象はカメラのせいではなく、作業場の電気のせいだと思われます。
別の場所での撮影では、異常は見られないので、
c0228241_19301496.jpg
この二つのカメラ性能では、DMC-TZ7のほうがはるかに良いです。
DC-GF9Wは、見かけだけでした。
そんな訳ですが、これからこのカメラで投稿していきます。




by sumi-ka2008 | 2018-12-30 19:35 | 色々 | Comments(0)
2018年 12月 29日

いよいよ始まります。

昨日は仮名(相模湖の家2)の現地へ行ったのち作業場で構造の打ち合わせ、
夜には、住み家の忘年会へ参加してきました。
いずれも写真はございません122.png
(相模湖の家2)初めての投稿となります。お施主様にも承諾いただきましたので、この家のカテゴリ名に
付けたい名候補が二つほどあるのですが、写真でもわかるように山間に建つ一軒家に近い状態で、候補名では
その場所が、ピンポイントでわかってしまうため(相模湖の家2)で行こうと思います。
c0228241_22065798.jpg
この家は施主様が設計した80坪ほどもある大きなお家です。
もう3年程前からのお話しですが、お施主様が北海道にお住まいで飛行機で通って打ち合わせして進んでいた物件です。
この地盤調査の写真も真夏8月のものです。
とにかく話題性大ですこの先の投稿に注目してください。




by sumi-ka2008 | 2018-12-29 22:37 | 相模湖の家 2 | Comments(2)
2018年 12月 26日

最強材

今年も後5日となりましたが、
この暮れに来て屋根替え、屋根ペンキ塗り、浴室修理など押せ押せでようやくと思いきや
マンションリフォーム工事が始まり手刻みが遅れています。建て方は来年に持ち越しです。
そんな中の(境川沿いの家)手刻み進行状況ですが、通し柱など桧材の加工がつづいています。
桧材は、この家に使用するため3年ほど前に松阪市場で買い付けて、乾燥室に搬入されていた物です。
3年も乾燥室に保管されていると、桧の厚物も含水率10%台となります。
この材は、150mmx360mmx7m材構造材として最強材ですね。
c0228241_21342074.jpg
c0228241_21344311.jpg
2面、3面無節材の通し柱の使い方にもこだわりの仕様となっています。
1月には上棟となります。
天然乾燥の桧、杉材の素材と、こだわりの手刻み見学を希望されます方がいらっしゃいましたら
住み家のHP,又はこのブログからでもお受けいたします。お問い合わせください。
現在数人の方から申し出がございます。



by sumi-ka2008 | 2018-12-26 22:19 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2018年 12月 22日

ニュープリンター

今日の朝印刷しようとスイッチオンするとプリンターからガガガッて嫌な音がした。
同時にエラー発生の文字が,,,145.png諦めました。
取り合えずプリンターは絶対必需品、2代つづいたCanon製から今回はEPSON、EP-979A3に
c0228241_21352368.jpg
6色インクの複合プリンター主がA4サイズプリントですが、このプリンターはA3紙もプリント出来る機種です。
お値段¥24.000でした。1代目のCanon製は¥45.000ほどだったと記憶しています。
プリンターのお値段は低価格となりました。ただしインク代が高値と厳しい条件が、、、
会計の時のお話しですが、この製品1年間の保証が付いていますが、¥12.000支払うと3年間保障が続きますって119.png
保険代¥12.000掛ける人っているんでしょうかね?そう思いつつ今セットアップ完了
プリンターセットアップ出来ましたが、今年から年賀状は書かない方向でいます。


by sumi-ka2008 | 2018-12-22 22:16 | 色々 | Comments(0)
2018年 12月 14日

配筋&浮枠

今日は、配筋検査も無事終了、明日はコンクリート打設です。
掘削工事、捨コン打設、配筋工事と、大工とその仲間でのここまで進んで来ました。
ここまで来たらコンクリート打設も自分らで打ち込みます。
地下室部分の打設は特に注意が必要。
c0228241_23453741.jpg
コンクリート圧の為の補強材です。これだけ補強していますが、あくまで浮枠の為コンクリート圧で
いくらでも移動する訳ですね。
c0228241_23505704.jpg
c0228241_23515999.jpg
浮枠の収まりです。注目はきれいな配筋工事172.png


by sumi-ka2008 | 2018-12-14 23:55 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2018年 12月 12日

タイト・モールド工法

関東地方にも初雪の便りがありました。相模原市では昨日からの雨が、午前中降り続きましたが、
そんな(境川沿いの家)の現場には、群馬県沼田市から(司コーポレーション株式会社)から基礎仮枠材とお二人の職人さんが
(タイト・モールド工法)仮枠組み立てと、講習を兼ねて現場入り、講習と言う事は、この先自社で組み立てを
する為ですかね。
実際この家の基礎工事にはプロの基礎屋さんは携わっていませんで、大工とその仲間でここまだ進んでいます。
タイト・モールド工法は、実に良くできています。
(境川沿いの家)には、8畳程の地下室が備わっていますが、二人の職人さんで二日の工程で来ています。
実に延べ4人で組み上がる優れモノです。
c0228241_20244873.jpg
c0228241_20505676.jpg
c0228241_20252635.jpg
c0228241_15373386.jpg
この仮枠は発泡スチロールでできていて、組み立て後取り外し必要なしで、断熱材付きの基礎になります。
シロアリ対策もなされています。取り外し、かたずけの作業が必要ないだけでも、魅力です。
内部立ち上がりは、浮枠工法になっていてコンクリートは、継ぎ目なしの一体打ちになります。
この先住み家自社物件での標準仕様の基礎工事の形になります。


by sumi-ka2008 | 2018-12-12 20:40 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2018年 12月 08日

配筋工事

配筋工事始まりました。配筋工事も自社施工で今日もサタデーマンたちと4人での工事。
配筋工事が終了すると仮枠工事となりますが、この仮枠がちょっと変わったいます。
この仮枠工事については、工事時期に報告致します。
c0228241_20482908.jpg
c0228241_20490732.jpg
そして、仮枠の立つ外周にはガイドレールも取り付けられました。
c0228241_20492769.jpg


by sumi-ka2008 | 2018-12-08 21:21 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2018年 12月 03日

お手紙



遅くなりましたが、数日前中学校の先生が作業場に届けてくださいました。
十一月にお引き受けしました職業体験実習生二人からの礼状。
二年目となりました職業体験受け入れですが、この様なお手紙嬉しいですね。
c0228241_20562711.jpg
現在作業場では、板倉造りの家手刻み中ですが、毎日残業続きです。
板倉造りの家、住み家では初めてですが、この家が住み家のモデルハウスとなります。
作業場の進行状況は、こんなかんじです。赤く塗られた部分が終了した部材です。
c0228241_21150754.jpg
現場では、捨てコンクリートの打設工事が終わり鉄筋工事がはじまります。
c0228241_21230652.jpg


by sumi-ka2008 | 2018-12-03 21:23 | 境川沿いの家 | Comments(0)