人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2019年 06月 30日

栗材の階段

c0228241_21071338.jpg
大工作りの大きな建具5枚巾1200mm以上丈2300mmある建具は、
米ヒバクリア材で出来ています。ガラス製作の時間を見込んで製作
 そして、日曜日には階段材の木取りを
c0228241_21080289.jpg
階段材は、栗の木を使用します。この栗材は三重県松阪市場へ行ったときに
展示されていた材をまとめ買いして自然乾燥させていた材です。
境川沿いの家の階段ぴったし木取りできそうです。
栗材は硬そうに見えますが、意外に鉋切れはよいのです。
 
 松阪市場での展示がこれ
c0228241_21150879.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-06-30 21:37 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 06月 26日

そよ換気

境川沿いの家)にはそよ換気が搭載されています。
外部板金工事はまだですが、そよ換気は作動しています。
この家は断熱と機密保持の工事がしっかりと作業されているため結露が心配される個所あります。
そのためそよ換気を早めに作動させている訳です。
朝スイッチを入れた時点で棟気温は50度になっていました。
スイッチONから30分もすると18度も下がっていました。
棟に貯まった熱気を逆噴射して外部に追い出し空気を流動させている効果です。
c0228241_21343350.jpg
カメラを持ってくる間に3度低下、
c0228241_21300084.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-06-26 21:58 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 06月 23日

フォトコンテスト入賞

住み家で加入しています神奈川土建相模原支部の組合活動者交流会が、
23日、24日の二日間、三浦市三浦海岸にあるマホロバ・マインズ三浦で12分会、書記局から
総勢57名参加して行なわれます。私は明日の仕事の為夕食後帰路につきました。
c0228241_22093043.jpg
c0228241_22104385.jpg
一日目は、講義並び分散会などで活発な意見交換あり時間も、あっ、という間に過ぎ夕食ですが、
最後に えっ、とおどろく報告がございました。その内容は、興味のあります方はMoreへお進みください。


Moreこちら

by sumi-ka2008 | 2019-06-23 23:04 | 土建 | Comments(0)
2019年 06月 21日

不思議な給気口

境川沿いの家、外部木枠、アルミサッシも取り付きAFボードでの外断熱も終わり
板金下地胴縁も進んで、後板金工事待ちとなりました。
これより内部床工事、など内部造作に入ります。

トリプル硝子のサッシとAFボード二次防水工事
c0228241_22091801.jpg
サッシの下に給気口が取り付いています。
外壁のない状態で給気口がコーキングでしっかりと取り付けられています。
なぜだかおわかりでしょうか?  このお話はまたの機会にいたします。
c0228241_22100574.jpg
三カ所目の木枠ですが、開口部が大きくて足場のある状態では収まりませんので、
足場の解体が終わってから全体像UPいたします。


by sumi-ka2008 | 2019-06-21 22:34 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 06月 12日

隠し框

二カ所目の木製建具の木枠、1F居間の掃き出しで、ベランダ下に位置します。
よほどの台風でない限り雨もあたることないでしょう。
この家の木製建具は、出来る限り隠し框としています。
下框部分は通常内ち枠からレールまで15mm~20mm程度ですが、これ位だと台風時にはレールに
溜まった雨水が部屋内に噴射される事になります。
真壁の場合全周隠し框ともいきませんが、特に下框部分については、有効だと思います。
c0228241_23432423.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-06-12 00:18 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 06月 08日

木枠


境川沿いの家)の脇を歩く人たちが声をかけてくれます。
この家の脇を歩くと木の香りがすごいんですって、私たちは毎日現場に居て木の香りなど
全くわかりません。もう鼻がマヒしているんですね。120.png
この家大解放の場所が3か所ありこの部分は、木製建具が付きます。
現在木枠製作中です。
c0228241_20471230.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-06-08 20:58 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 06月 06日

荒仕事なのに緻密作業

境川沿いの家)屋根工事の施工手順です。
部屋内側から進む、登り梁に36mm厚のJパネルを貼り工事が長くなることを見込んで
一度フェルトを張り垂木を取り付け、垂木間に45mm厚のフェノバボードを2重に張り込み
アルミ箔を貼り、その上に空気層をとるための30mm厚の垂木を流しようやく野地材となります。
流れ的には簡単なのですが、空気の流れ道の空気漏れを防ぐ機密テープなど狭い場所もきっちりと施工する
この作業が実に大変なわけでして、
                       
c0228241_22284768.jpg
c0228241_22293834.jpg
c0228241_22305418.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-06-06 22:57 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 06月 02日

セリバヒエンソウ

日曜日バージョン

芹葉飛燕草(セリバヒエンソウ)
二㎝程の小さな花で、目立たない花です。
頭の芹(セリ)は、葉っぱが芹の葉っぱに似ている事から(ヒエンソウ)は、
燕が飛ぶ姿に見える事からついた花名のようですが、私にはトンボが飛んでいるようにみえました。
        
c0228241_16312774.jpg
c0228241_16054367.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-06-02 16:26 | 自然 | Comments(0)