人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 01日

見えない金物

境川沿いの家)この家の構造材はほとんど化粧仕上げで見えるため
見え掛かりの構造材では、隠しボルトで対応しています。
c0228241_20531688.jpg
構造材を見上げると梁材も沢山見えてきます。勿論この梁材全て金物で補強されています。
c0228241_20545253.jpg
c0228241_20535786.jpg
c0228241_20542240.jpg
120x150ある火打ち材もボルトでしっかり取り付けられています。仕事としては大変な作業ですが、
仕上がりは、それなりに綺麗だと思っています。


# by sumi-ka2008 | 2019-04-01 21:15 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 03月 22日

台形材

家造りでは大工泣かせの部位がいくつもあります。
そんな中の一つとして、家の三角地帯があります。
三角地帯に入る隅木や梁材の墨付け刻みなど本当に悩ましい部位なんです。
そんな登り梁の仮取り付けをしました(仮というのは板倉材の落とし込み無し)写真で比較してみます。
室内からの見つけを同じにしています、写真の左から登る梁と、右から登る梁材の事です。
c0228241_21090669.jpg
この二本の登り梁を外部から見てみると次の写真のようになります。
c0228241_21094262.jpg
左かから登る梁と右から登る梁の大きさが明らかに違ってきます。決して遠近法ではございません、外部は見えなくなるので、大丈夫なんですが、
三角地帯の登り梁は、小口から見ると台形となってしまいます。
しかも真逆の台形材となるためこのような収めになってしまいます。
この家で一番心配だった部位が、上手く収まってひと安心!



# by sumi-ka2008 | 2019-03-22 21:54 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 03月 21日

アズマイチゲ

c0228241_21513696.jpg
気がつけば3月21日春分、朝作業場で現場搬入材を積み込んで行く事に!
作業場前には、もうアズマイチゲが咲いていました。この花は毎年お届けしています。
毎年このアズマイチゲの花を見ると春が来たと思えるんです。
周りを見渡すと春の花が沢山さいているんですね。
c0228241_21512041.jpg


# by sumi-ka2008 | 2019-03-21 22:11 | 自然 | Comments(0)