人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2021年 05月 04日

ド根性柿

ゴールデンウイーク終盤となりました、不要不急の外出を控える要請がでていますが、
今日は、桜やリンゴの花が咲く信州上田の真田町へ行ってきました、昨年伐採したブタクサのかたずけです。
ド根性柿_c0228241_22410942.jpg
300坪ある土地のかたずけは、大変な作業です。
その他に、柿の木の苗の植え付け、山から抜いたコゴミの移植などおこないました。

ド根性柿_c0228241_22414891.jpg
今年は、ダメだろうと思っていた皮一枚残して倒れた柿の木、なんと今年も芽吹いていました。
ただ、今年の秋までもつのかは、わかりません。毎年この状態で、沢山の実を付けて毎年干し柿を作ることができました。
ド根性柿_c0228241_22413036.jpg
そんなわけで、本格的な干し柿を作る苗を植え付けたわけです。ただもう一本柿の木があるので、しばらくは大丈夫です。




# by sumi-ka2008 | 2021-05-04 23:07 | 真田町
2021年 04月 27日

赤身材へのこだわり


お宝発掘、今日の作業場、鼻隠し&破風板木取り、材は杉材です。
住み家では、雨掛かり部分に白身材(辺材)の仕様はNGといつも言っています。
必ず赤身材(芯材)の仕様としています。 赤身材の無節材となると単価が急に高くなります。
赤身材は、マグロで言うと大トロの部位なんです。住み家では今回もオール赤身の無節材で木取りました。
厚33㎜X145㎜X4m材15枚
赤身材へのこだわり_c0228241_00024772.jpg
なぜに雨掛かり部位について、ここまで赤身材にこだわるのか、知らない人もいるかもしれませんね。
建築に携わる以上知らなくてはいけないことなんです。





# by sumi-ka2008 | 2021-04-27 00:37 | 材料
2021年 04月 21日

木材と真田町

一時停止していた(大工のひとりごと)毎日沢山の方にご訪問いただいていますので、
再開する事にしようと思います、現在このブログと兄弟となっていますgenlife36と二本立てでの投稿となります。
genlife36にもおでかけください。

上野原と鎌倉の家とつづけてお引渡しもできようやく日常に戻りつつあります。
19日上棟も終わった現場へ集中していきます。

現在の建築業界大変な騒ぎとなっています。
建築材の木材が品薄で、救急信州カラマツ買い付けに上田までいってきました。
木材と真田町_c0228241_22554850.jpg
そんな午前中、せっかくだから上田市真田町の様子見に立ち寄ってきました。
木材と真田町_c0228241_22561898.jpg
しばらくぶりに行った眞田町、こちらは次回の報告とします。






# by sumi-ka2008 | 2021-04-21 23:25 | 材料