人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 15日

焼き松

境川沿いの家)あの焼き松が入りました。あれっ、、焼き松て報告したっけ?
そんなわけですが、解体で廃材になった赤松材の太鼓丸太材末口150mm程の細い材ですが、
玄関土間吹き抜けに一階、2階と上下に2本配置しました。とても良いアクセントになっています。
そして、振れ止めとしても大変重要な部材でもあります。
c0228241_21483988.jpg
上から見るとこんな状態です。
c0228241_21494655.jpg


# by sumi-ka2008 | 2019-03-15 22:11 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 03月 13日

建て方

板倉造りの建て方ここまで進みました。
ここまでレッカー車など重機を使わずに建て方進めています。
特に一階部分は通し柱えの横差しなどが絡みスイスイと進まずレッカー車を使うか無しか悩ましい訳です。
いわゆる手おこしでの建て方です。またこの手おこし作業何人での作業でしょう。。。
住み家で初の板倉造りの為、建て方もどの様に進むかを見て行く必要もありまして、
以来の構造材だけで組み上げる在来工法の建て方と比べるとかなり時間も必要です。
c0228241_22431372.jpg
c0228241_22455622.jpg
c0228241_22470056.jpg



# by sumi-ka2008 | 2019-03-13 23:09 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 03月 08日

板の見比べ

境川沿いの家、昨日まで大雨続きで雨養生もむなしく基礎内の水処理に半日要しました。
午後からようやく建て方に入り一階部分の四分の一が組み上がり明日四分の一組み立てます。
また、日曜日から天気が崩れそうで、雨養生に時間が必要、、あああっ
板倉造りの家、こんな感じで建てて行きます。
c0228241_21470317.jpg
浴室廻りです。浴室周りは内壁の造作があるので、板倉材も材の気使いはありません128.png
次の壁面が居間の西面になります。120角の柱を立てて板倉材を落とし込んで行きます。
c0228241_21463171.jpg
板を落とし込んだ状態です。
c0228241_21563433.jpg
予定ではこの壁面も節有の予定でしたが、居間部分は限りなく無節で納めました。
この材は無節で注文した材ではありません。
節有の材から無節として活用できる部位を切り取って生かされた物です。
4枚切は守って木取りされています。
節材がダメと言う訳でもありません。ただ、無地材として注文しますとグッと単価も跳ね上がります。
大きな壁面に節だらけだとチョッと疲れるかなと思いまして。
浴室面と見比べて下さい。色むらがなければ節有もようですね。
建て方はこんな感じで進んでいきます。
150mmx360mmx5m桧梁材と地下から伸びる180mm角の通し柱、存在感大です。


# by sumi-ka2008 | 2019-03-08 22:25 | 境川沿いの家 | Comments(0)