大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 15日

木使いについて

境川沿いの家)の管柱には120角、120x150、150x150,150x180と大きさの違う柱が使われています。
赤身オンリー、桧柱につづいて今日は120x150角源平の柱加工、120x150角、柱材としては流通していませんが、
源平大面化粧30本はこんな感じです。
c0228241_20270078.jpg
この柱について、少し書いてみます。時間のある方は続きへお進みください。


More続き

# by sumi-ka2008 | 2019-01-15 21:56 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 01月 12日

150角桧柱加工はハード

柱加工、今日は桧材部分の木取りから、155x155x4000の吉野材です。
2,3,4面無節材を3000mm程にカットして150角の柱を木取ります。
8本の柱ですが、木取り、墨付け、刻み、サクリの工程ジャスト一日仕事となりました。
c0228241_23232280.jpg
c0228241_23234034.jpg
c0228241_00074762.jpg





# by sumi-ka2008 | 2019-01-12 23:43 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 01月 10日

大きな玄関?

柱の加工始まりました。
ホソの長さは最大150mmです。先に投稿した制度UPのアイテムとはこんな感じの目視の為です。
c0228241_21404701.jpg
ホソ加工は専用の機械での作業ですから一般的にはホソの向きさえわかれば良いのですが、
機械といえど、微妙なズレは起きてしまいます。
板倉造りの家では、柱間、桁間と四方サクリ込となる為サクリのズレの無い事が重要です。

c0228241_21534571.jpg
20本ほどの赤身オンリー柱は玄関周りにまとめての使用です。
この赤身材20本の他に通し柱2本桧150x180管柱2本玄関に入ると目に飛び込んできます。
これだけの本数が玄関に???ですよね。
そんなに大きな玄関なの?って114.png
構造見学おいで下さい。



# by sumi-ka2008 | 2019-01-10 22:13 | 境川沿いの家 | Comments(0)