大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 08日

真っ黒クロスケ

今日の午前中は、武蔵境現場材料の搬入で終わりました。
午後には作業場に戻って管柱の木取り、120mmx150mm材と150mmx150mm材の
杉役物材です。3年ほど前から作業場での自然乾燥による赤身ざいです。
120x150材は外野積み、150材は作業場内の陰干しですが、含水率14,5%~18,5%ほどでした。
c0228241_23474136.jpg
そんな柱の色合いが、こんな感じです。
c0228241_23493738.jpg
杉の赤身材は、三年も放置するとほこりなどで真っ黒クロスケになってしまいますが、
一皮むけば、もとの白兎ではございませんが、もとの赤身が綺麗にあらわれます。何十年経過しても
その色合いに変わりはありません。
次の2枚の写真は、真っ黒クロスケを電気鉋でひと削りした様子です。
c0228241_23572987.jpg
c0228241_23574234.jpg
どうでしょう。感動しますよね。


# by sumi-ka2008 | 2019-01-08 23:59 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 01月 04日

精度UPのため!

2019年 明けましておめでとうございます。

平成も数ヶ月で終わりとなります。平成の内に竣工しなくてはなりません。
今年の仕事初めは、本日より開始、そんな作業場でこんな道具を、
c0228241_22044361.jpg
W線をひく(毛引き〉この道具は柱のホソの墨付けに使います。
毛引きの刃の代わりにボールペンの芯を取り付けてあります。
ホソのカットは機械で行う為墨無しでも良いのですが、より正確にカットできているか
目視しながら、鋸刃調整しながら、カット行うためです。


# by sumi-ka2008 | 2019-01-04 22:43 | 道具 | Comments(0)
2018年 12月 31日

泥棒さんへ

時間に追われていて、来春早々に建てる手刻みが終わっていませんで、少しでもと今日も
三時まで刻みをやってきました。残るは管柱と仕上げなどで来春も四日から仕事のよていです。
今年も残すところ8時間程となってきました。

そんな今年の出来事では、作業場に泥棒が入り持ち出されてしまいました。
そんな中にブランド品の北山杉面皮柱も被害に!
作業場の奥に隠して置いた役物の中から1本なので、転売目的ではないでしょう。
自分のお家に使用したとすれば、毎日毎日眺めなくてはならない訳で、泥棒さんもつらいことでしょう。
毎日家族と笑って過ごせないでしょうに、毎日家族で面皮材を見て笑って過ごせていたら大物の泥棒。
苦労してでも自分で買い上げて、娘さんたちに頑張ったんだよって自慢してほしかった。
c0228241_15382808.jpg
泥棒して捕まった人って必ず盗るつもりはなかったと言い張るが、無断で持ち出せば何を言おうと 泥棒!
立場を逆転して考えればおのずと答えは決まってくる、相手には、泥棒と言ってしまうわけですね。
他人に対して泥棒を働いて、この先の人生において必ず恥ずかしい事をしたなって毎日毎日、ましてや面皮柱部屋の真ん中にあろうものなら、ね~
忘れよう忘れようとしても思い出してしまうものです。

そんな思いがよぎる人生は嫌ですね。来年は良い年を過ごしたいですね。
皆さん良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。





# by sumi-ka2008 | 2018-12-31 16:04 | 色々 | Comments(0)